Amebaブログと連携してます(続きを読むをクリック)

本来の感覚を取り戻す ()
何度かトレガーアプローチについては説明してるんだけど、最近、セッションしてて改めて感じることが多い。。。 私たちは自然治癒力が備わっているので、体に不具合が出ても、自然に治るようになっている。トレガーでは、本来のバランスが取れた状態、つまり自然治癒力が働きやすい状態に戻していくので、セッション直後よりだんだん回復していくことも多い。そして、その回復していく過程に睡眠が必要になる。体って、寝ている間にどんどん修復していくので、睡眠不足や眠れないことも体調不良の原因になってしまう。だからたっぷり寝て
>> 続きを読む

気を使うことの弊害 ()
親しい友人が困ってた時に、手を差し伸べようと声かけたけど、お願いされることが無かったので、私自身が信頼されてないのかな〜?って思ってた。数ヶ月して、「気を使ってお願いできなかった」と言われ、ちょっと悲しかったまあ、お願いしにくい何かがあったのかもしれないけど親しい人から頼られるのって、信頼されてるんだな〜って感じて嬉しくなることも多いと思うんだけど、、、 「気を使う、遠慮する」これは日本では良しとされる場合が多い気がする。礼儀になってたりする事もあるし、地域によっては常識でありさえするし それは
>> 続きを読む

ご機嫌じゃなくても大丈夫^^ ()
このところ、あんまり書きたい事が湧いてこないのが続いてますが、、、まあ、そんな時もあります そういう時は表現したいのに、なんかうまく表現仕切れないジレンマみたいな感覚があります。自我はこういう時に、「なんとかしたい、なんとかしなければ、どうしたらこの焦りを解消できるか?」ってモードになります。 人は常に「ご機嫌」に行きていく術を探し、上手く行ってる人に習ったり、今まで上手く行った経験を守ろうとしたりもします。つまり、上手くいく方法を定義したい(理解したい)っちゅう癖?欲?機能?があるんですが、上
>> 続きを読む

日本の常識のハードル高し! ()
フェイスブックにアップされてた記事に思わず共感 私も20代半ばに1年間語学留学でイギリスでホームステイして、5ヶ月ほどはヨーロッパをバックパッカーしていたのですが、そのおかげで、それまでの価値観がガラガラに崩れましたよ 日本の常識、つまり「〜〜〜あるべき」のハードルってやっぱり高い。それが当たり前になって、そのルールに縛られていることが窮屈になってたら、違う世界を見てみると良いね。いつもの友達や家族や社会だけじゃなくて、全然違うグループを覗いてみると、「なんだ!当たり前だと思ってたことって、思い
>> 続きを読む

本質を学ぶことの誤解 ()
学びや知識の習得と言うのが、時に本質的な学びと逆光してしまうな〜って感じることがトレガーアプローチを教える立場として、よくあるんです。全体を教えるためには様々な切り口の窓から、言葉を通して伝えることをします。そうすると、言葉という制限された部分から、教える方も習う方もイメージや概念を通して知識を積み重ねて行きます。ただ単に技術的なことや暗記する必要があることなら、問題ないかもしれないのですが、自分の在り方という本質的なことを思い出すプロセスにおいては、学んで知識を身に付けることは概念の上塗りにな
>> 続きを読む

何もしないに寛ぐ解放 ()
おっと、、、しばらくブログ更新サボってました特に書きたい内容が湧いてこなかっただけなんですが、、、 先日はずみで、その筋では名の通ってる方のトークセッションを受けたんですが、、、結局、私がこのブログで書いている事とほとんど変わらない内容だったので、ちょっと残念、、、まあ、なんかすごい気づきでもあるかな?って言うスケベ心で期待しすぎたのかもしれません改めて、「今のこの状態じゃダメなんだ〜」って言う自我の働きって、毎度頑張るな〜!って言う気づきにいたりましたどこまで行っても、「これで良かったんやな」
>> 続きを読む

そのまんまからのスタート ()
トレガーアプローチの施術はもう約20年やってるんですが、スタートした当時はやっぱりクライアントさんの不調を改善したい!って気持ちも強くて、どっちか言うと治してあげたいな〜って意識でやってたような気がします。自分も含めてそうなんですが、私たちってどうしても、悪いところ探しをして、そこを治す、変える、戦う、消す。みたいなアプローチをやりがちなんですよね。それが悪いわけでは決して無いのですが、、、 長いことやってきて、施術する時のアプローチはどんどん変わってきました。 そもそも、私たちのマインドに「こ
>> 続きを読む

上手く行かない時は小休止 ()
人生は旅やゲームや夢に例えられたりしますよね。やっぱし楽しい旅をしたいし、楽しいゲームをしたいし、楽しい夢を見たいですよね〜 でも、最初から全てプラン通り何をやるのか決まってる旅もつまらないし、展開が読めないゲームの方がワクワクするし、そもそも、夢はコントロール不能だし、夢だと分かって目覚めたらホッとしたりして 今起こっている全ての事、淡々と日常当たり前のように過ぎていく事もあれば、予期しない出来事や不意なトラブルや事件が起こると、動揺したり苦しんだりする。 問題になるのは、トラブルを解決できな
>> 続きを読む

生きる表現に意味は必要ないね。 ()
昨日、NHKの「ひとモノガタリ」と言う番組で、フリーハグを続けている青年の話をやっていた。途中から観たので、内容が違ってたら申し訳ないんだけど、、、https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-01-13&ch=21&eid=12106 本人が生きる意味を見つけようと始めた行動が、大きな反響を呼び、注目される事でその意味を見失い、周りに振り回されながら原点に立ち返って行く姿がすごく面白かった。その原点は、ただシンプル
>> 続きを読む

欲もあってオッケーやもんな! ()
欲ってやつも日々湧いてきますね!^^家も車もパートナーも名誉も健康もいいねも欲しい欲しい〜〜キリがない〜〜な〜〜〜〜んてね「何かを手に入れる」と言うのは問題の解決であり、達成であり、大きなリラックス感をもたらしてくれるんですよね〜手に入れた瞬間にはきっと脳内に快楽ホルモンがドバッと出てるはずね! まあ、結局、欲しいのは物というよりは、この快感なんですよね。 欲を満たすために頑張る、、、と言うのはやっぱりキリがない作業で。中毒も含めて、欲もちょっと距離を取って、「欲しがっとるな〜」と眺めてみる。「
>> 続きを読む